磁性めっき線(FPW)



磁性めっき線(FPW)

磁性めっき線(磁性線)は、銅導体円周上に強磁性薄膜層が被覆され、その上にポリウレタン絶縁皮膜層が焼付け処理されたものです。
高周波用各種コイルにしますと、従来のポリウレタン銅線よりも高周波損失を10%低減させることができます。これは磁性シールド層により、コイルに生じる近接効果の影響を軽減し、導体の電流分布を均一にし、導体の実効抵抗を低減しうるためです。

特長

  • 高周波コイルのQ特性が向上します。
  • はんだ付けが可能です。
  • 部品が小型化できます。
  • 高性能なコイルの設計が可能です。

本製品は多くのお客様にご使用いただいております。
リッツタイプでのご提案も可能です。


構造・品名表示


用途

高周波コイル、ディレーライン

製造範囲

記号最高使用周波数帯絶縁皮膜製造範囲(mm)
UEFPW4.5UE0.05 ~ 0.12
10.7
  • 絶縁皮膜はポリウレタンのみ

測定例


お問い合せ


商品に関するお問い合せは、下記の電話番号またはお問い合せフォームよりご連絡ください。

株式会社トクデンプロセル ビジネスセンター

TEL: 027-326-8020 / お問い合せフォーム