三層絶縁電線



三層絶縁電線

電線の絶縁を三層構造にしたことでトランスの一次側と二次側を確実に絶縁します。三層絶縁電線は従来のエナメル線と違い、安全規格の上で強化絶縁電線として位置づけられているため、バリアや層間テープ・絶縁チューブが不要となりました。トランスの小型化や材料費の削減などのメリットに加え、巻線間の結合を高め性能向上に寄与します。使用方法や用途、トランス構造により最適な商品をご提案いたします。